ヘッダー画像

日常生活

クレームをつけると何も出来ない人間になる!?

もう色んな事がクレームの対象になっているので、どっちが正しいのか、どっちが良くないのか分からない世の中だ。
私はあまりクレームを言わない様に心掛けています。
言い始めたら止まらなくなりそうで、怖いんです。はい。

 

食品偽装へのクレーム

 

もう随分前の話しです。
あるお店で外国産の牛肉を国産と偽って販売していました。
その件の謝罪で返金をするという対応。
しかもレシート無しでも返金に応じるという。

 

実際に販売された牛肉の売上金額から算出された返金予定額を大幅に超え、およそ4倍の返金をした。
確かに外国産の肉を国産と偽ったお店側が良くない。
弁護する気も起きないくらいダメでしょう。

 

レシート無しでの返金もどうかと思うよね。
まあ実際にレシートなんてそんなに長期間保存している人は少ないですし、◯月◯日にどのくらい買ったのかなんて覚えていない。お店側も忘れているであろう。

 

なので証明する手段がない。
なのに返金をする。
これは正しい判断なのかな~。
私には理解が出来ないですね。

 

お店側としては誠意を示そうとしたのだろうけど、ご存知の通り大混乱しました。
キャンプやバーベキューに言ったので、◯◯kg買ったとか、50パック買ったとか、常軌(じょうき)を逸した(いっした)クレームの嵐。

 

そりゃそうなりますよ。
中には「友達にあそこに行けば3万円くれるから来た。」という人まで出る始末です。
普段は真面目に生活を送っているであろう人に、『お店側がクレーマーを作り出した』みたいな話しです。
悲しいな~・・・。

 

スポンサーリンク

 

クレームを言わない代わりにお願い

 

20年ほど前の話である。
私が原チャリで走っていた時のことだ。
ある運送会社の車がコーナーを曲がるためにこちらの車線に入ってきて曲がろうとした。

 

私は左折をして、その道に入りたかったんです。
スピードは全然出ていなかったし、コーナーミラーでトラックが来ているのは分かりました。
確かに広くない道だし、大きなトラックだったので、小回りがきかないでしょう。

 

慌てて急ブレーキですよ。
だってコーナーミラーでトラックが来てるのは分かるけど、まさかこっちの車線とは思わないですよ。

 

よくあるのが右手を挙げて挨拶をしたり、窓を開けて「ごめんね」と言ってくれるドライバーさん達。
私もぶつかりそうだったので、「なんだよ~」と言いながら原チャリをバックで押していると驚きの声がするんです。

 

距離感が近い!?おかしい大人達って病気なのかな?

 

  なんだよってなんだよ。ミラーも見てねぇのか!!
       ふざけんな。邪魔なんだよ!!!

 

と言われました。
もう目が点ですよ。

 

高橋
え!?私が悪いの?

 

確かに100%私が正しいわけではありません。
「なんだよ~」と言ったのは確かだし、トラックが来ているのは分かっていたので、曲がる前に止まる事も出来ました。
でもこっちの車線じゃん。暴言を吐かれるような事かな・・・。

 

何か嫌な事でもあったかもしれませんし、虫の居所が悪かったのかもしれません。
でもさ、会社の看板背負って走っているんだよね。
自覚しようよ。

大人の言う事を聞くからダメな人間になる本当の話し

 

その運送会社にクレームなんか入れませんでしたけど、もしクレームを言っていたら減給とか、最悪はクビになるかもしれないじゃない。
「◯月◯日、◯時◯分、どこどこの道路でこの様な暴言を吐かれました。」って。
どのドライバーさんかは分かっちゃうよね。

 

そのドライバーさんにお咎め(おとがめ)無しだったとしてもだよ、その会社の業績に響くでしょう。
だって私はその日から、その運送会社を使ってないですからね。

 

私の小さな1件だったら何も変わらないと思うけど、塵も積もれば山となるで、何件か、何十件か、何百件かあったら仕事はどんどん無くなるでしょ。
少し想像してみたら分かりそうな事なのに。
頼みますよ。

 

 

自分で解決する能力

 

意図して騙したり、経営難なのに顧客とどんどん契約するとか、しまいには倒産するとか、ホントどうなってるんだろうね。
そりゃクレームの一つも言いたくなるよ。
けどね、何でもかんでもクレームを入れるのは良くないです。

 

文句を言ったり、クレームを付けるのは、自分が優位に立ったと勘違いする傾向になります。
お詫びの品などを送られて、得をしたみたいな。
そんな事で喜んで、本当にみっともない。

 

ある人の話しだと、自分で解決する能力が欠如(けつじょ)した人間はクレーマーになりやすいのだそうだ。
考える事をやめて、行動を起こさない人である。

 

自分で解決する能力の優れた人は、まず考える。
何故こうなったのか。
なんとか直せないものか。
どうするべきか。

 

その次は行動である。
直してみる。
同じ過ち(あやまち)をおこさないように務める。

 

こういった解決する能力の高い人は、幸福指数も高く日常を満喫している。
反対に解決する能力の低い人は、常に不幸だと感じる。日常生活に不満を抱えている。

 

だからクレームをつける。
しかし不満は何一つ解消されない。
ますます自分では何も出来なくなる。
悲しい悪循環だ。

 

見た目で判断してしまうのか?これを読めばきっと分かる!!

 

まとめ

 

近代社会が進めば進むほど、自分で解決出来ない人が増えていきます。
水道が出なくなったら、ガスが出なくなったら、電気が点かなかったら・・・。
スマホが使えなくなったら、コンビニが無くなったら・・・。

無知は騙され餌食にされる!

 

私たちはもの凄い依存をしています。
仮に全て止まったら、あなたはどうしますか?
自分で解決出来ますか?

 

少しずつでいいです。
解決する能力を高めましょう。
クレームを入れている時間があるなら、自分へ使ってあげてくださいね。
頼みますよ。

 

ひょう吉
頼まれたくない!

 

高橋
あっ、ごめんない。

 

 

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 私だって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこがま ...

-日常生活

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2020 All Rights Reserved.