ヘッダー画像

※本ページはプロモーションが含まれています。

おススメ

「今すぐやめて!」自分から不幸になってしまう思考と行動

 最初に書いておきますね。偉そうなことを長々と書いていますが、わしだって出来ていないこともありますよ。わしアトピーだしアレルギーの数も相当あるんですわ。だから商品を買う時に必ず成分表示を見てから買うようにしています。

 

 で、暑くなってきたから冷やし中華が食べたくなり、スーパーでハム、卵、きゅうり、紅生姜と一緒に買って帰りました。早速作って食べてみると、そりゃ美味いですよ。しかし2時間後くらいに全身が痒くなってきました。

 

 しまった~!!

 

 そうです。普段見ているはずの成分表示を見ないで買っちゃったんですよ。案の定アレルギー物質が入っているじゃないですか。しかも自分の口から出た言葉が「くそっ!!」と、過去の自分に対して暴言を吐いていたんです。ホントに情けない・・・。

 

 だから全部をいっぺんにやろうと思わないでください。まだまだ人間が出来ていない、発展途上のおっちゃんの言うことですからね。はっはっはー。

 

把握をしない

 

 あなたは現状をどれだけ把握していますか?「完璧だ」という人は、こんな記事を読んでいる場合じゃありませんよ。今すぐにブラウザを閉じて、もっと有意義なことに時間を使ってください。(マジで)

 

 ちょっとでも「現状を把握するとは?」と思った人だけ読み進めてください。

 

 あなたの一日は、朝目覚めた時からスタートします。(夜勤の方はごめんなさいね。時間軸を変換して理解してくださいね。)本来は午前0時から始まっていますが、まだ眠りについていない人がいたり、夢の中だったりと人それぞれです。つまり目覚めてから、あなたの意識が起動して一日が始まり、意識が無くなって眠るまでが一日というわけです。

 

 実際には睡眠も超重要で、一日の中に入れて考えなければいけませんが、自分でコントロール出来ないので今回は省かせてもらいますね。コントロール出来ないと言っても、意識のある日中に、質の良い睡眠のために布団や枕を変えたり、寝室を快適な環境に変えることは出来ますけどね。

 

自分自身で状況を悪化させている人は損をしている人生に気づかない

続きを見る

 

 さあ、この起きた瞬間から一日が始まります。この時に何を思いますか?「あ~仕事に行かなきゃ」とか「もっと寝ていたいな」と、思っていませんか?これではあまりにも勿体ない一日の始まりなんですよ。自分で自分に『嫌』という感情を括り付けて、生活をしなければいけません。そりゃあ、楽しい一日になるわけがありません。

 

 ましてや夜更かししたとか、飲み過ぎてしまったとか、理由が判明しているのなら改善の余地があります。しかし現状を知らなければ、改善することも出来ませんし、考えることもしないでしょう。そうやって一日が終わり、それがやがて一年・十年と過ぎていき、そのまま一生を終えてしまう人までいるんです。別にそういった人が悪いとは言いませんが、勿体ないな~とは思ってしまいます。

 

 この『現状を知ろう』は、目覚めの時に限った話しじゃありません。会社や学校の状況、恋愛や友人との人間関係にも当てはまります。現状を知らなければ、何も気づかないままです。もしかしたら変わろうという気すら起きないかもしれませんね。だって知らないわけですから。

 

 いや~わしも酷かったですよ。寝坊や遅刻はしょっちゅうでしたし、それが原因でクビにされたこともあります。また二日酔いで仕事に行って、目ん玉飛び出るくらいに怒鳴られたこともありました。はっはっはー・・・笑えないか。すみません。

 

 

 変わるには『まず現状を知ろう』ってことです。飲み過ぎないようにしようとか、早めに寝るようにしようとか、解決策を見出すために考えるでしょう。また原因が判っても、どうしたら良いのか分からない人は、本を読んだり、ネットで検索すれば大概のことは解決するはずです。

 

 「これが正しい」と言うつもりもないですが、わしがどうしているかと言うと、目覚めてからすぐに笑顔を作るようにしています。そして「なんて素晴らしい一日が、これから始まるんだ。」と未来を決め打ちしちゃいます。はっはっはー。

 

 「天気が良いから洗濯を二回しよう。」とか「今日の晩ごはんは、生姜焼きにしよう。」とかです。決めたことは、ほぼ出来ていますし、不思議なことに時間に余裕も出来てきます。もう毎日ハッピーですよ。

 

 どなたかのブログで以前読んだ記憶があるんですが、「あくまでも急がせなきゃいけないのは『体』であって、心は急かされちゃダメだよ。」って書いてあったんです。本当にその通りだなって、感動したんですよ。もう誰の何ていうブログだったか忘れちゃったので、引用元を書けません。本当にすみません。

 

つまらない人生を送り続けないためには自分が変わるしかない

続きを見る

 

 この他にも、養老孟司さんの著書『「自分」の壁』には、動物の帰巣本能について、頭の中に地図を持っているという話しが出てきます。どんなに方向音痴な人でも家に帰れるから、人間も同様に持っていると。そして現在位置の矢印に相当するのが『自分』であると書いてあります。この現在位置が無ければ、どんなに素晴らしい地図も意味をなさないわけです。

 

 この『現在位置』が、現状把握なんじゃないでしょうか。まだ途中までしか記入されていない、広大な人生という地図に於いて、現在位置が無ければどちらの方向へ向かえばいいのか分からなくなってしまいます。そのためには現状を把握するしかありません。時間はあるようで無いですよ。しかも限りがあります。なるべく早く現状把握をすることを、お勧めします。そして素敵な人生の地図を書き上げていきましょう。

 

言い訳

 

 親や教師、はたまた上司から「言い訳するな!」と言われた経験が、あなたにもあるかと思います。わしは前述したように寝坊や遅刻はしょっちゅうでしたし、勉強も出来なかったり、宿題をやってなかったり、忘れ物が多かったりで、何十回と言われたことか・・・。しかも子供の頃から「それは屁理屈だ。」と言われ続けたので、二重に疎まれていたことでしょうね。はっはっはー。

 

 ものすごく当たり前のことを書きますね。人は全員違います。わしとあなたも当然違いますし、同じ人などどこにも存在していません。分かりきったことですよね。しかしちゃんと理解していない人のなんと多いことか。

 

 こっちの失敗や落ち度で多大な迷惑を掛けた場合、まず謝ります。その後に「どうしてこうなった?」と聞かれるので、説明をします。すると

 

スタッフ
言い訳をするな!

 

高橋
いや、言い訳じゃなくて・・・

 

スタッフ
反論するな!

 

高橋
えっ!?説明をしているんですが・・・

 

スタッフ
だから言い訳をするな!

 

高橋
(はあぁぁぁぁぁぁ、ダメだこりゃ)

 

 こういったやり取りを何度経験してきたことか。別に自分のミスを棚に上げているわけでもないですし、正当化しているつもりもありません。「どうしてこうなった?」に対して経緯を説明しているだけなのに、言い訳だと判断されてしまいます。どうです、こんな経験ありますか?

 

自分の事ばっかりで人の話を遮る人の心理と対処法とは?

続きを見る

 

 わしは、こんなのばっかりでした。「じゃあ説明を聞かなきゃいいのに」なんて当時は思っていたもんです。で、ある時ふっと思ったんです。「あ~この人は、自分と相手が同じだと思っているんだ。」と。多分その人が説明ではなく、言い訳をする人間なんですよ。だからお前もそうだろって決めつけているわけです。もしくは説明と言い訳の違いが分かっていないかのどちらかでしょう。はっはっはー。

 

 こんなに話しが噛み合わない人とは、会話していても意味がありません。早々に気持ちを切り替えていった方が良いでしょう。なので今回は相手に対しての言い訳ではなく、自分に対しての言い訳の話しです。前置きが長くなってごめんなさいね。

 

 自分に対しての言い訳とは

・時間に余裕が出来たらやる
・もう少し若ければやる
・今じゃない気がする
・道具が足りないからやらない

などなどです。

 

 こういった自分への言い訳は、今すぐにやめるべきです。本当に勿体ないですから。どんな料理だって、食べてみなければ味なんて分かりません。それと一緒です。「何でもいいから、一口食ってみろ。」と言いたいです。

 

 ウォーキングでも、ダイエットでも、一歩出してみる。一回だけ腹筋運動してみる。たったこれだけですよ。一歩踏み出せたら、二歩も三歩も出せるでしょう。初日が一歩だって、三歩だって良いんですよ。行動したことに意味があるんです。言い訳ばっかりで動かない奴とは雲泥の差です。だって行動に移せたわけですからね。

 

 

 ちなみに個人的な統計ですけど、行動に移せないダメなオトナほど、グチグチ・ネチネチと口ばっかり動いて、自分に言い訳をしています。くっくっくっくー。

 

 そんなオトナにはならないでくださいね。

 

嫉妬と恨み

 

 ま~世の中には、妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、恨み(うらみ)で、溢れかえっていますわ。これこそ勿体ないどころか、大きな損失なんですよ。あなた自身のことを、あなた自身で不幸にしてしまっています。

 

 酷い言葉を浴びせられたとか、損失を被ったとか、腸が煮えくり返ることをされたとしても、忘れることです。人によっては「許してあげること」と言うかもしれません。許してあげるでも良いんですが、許しておいて忘れられないって人もいるんですよね。これじゃ、結局心に蓋をして、いつでも開けられる状態ってことでしょ。これじゃ意味がないんですよ。

 

 だったら許せないかもしれないけど、忘れることです。心に留めておかないことです。何故なら、ふっとした時に思い出したとします。イライラして30分ほど相手のことを考えたとしましょう。その30分は、二度と戻ってきませんし、むしゃくしゃした気持ちは、30分じゃ利かないですよ。一日を棒に振ってしまうかもしれませんし、三日ほど引きずるかもしれません。

 

 また「仕返しをしたい」だとか「同じ目に合わせてやりたい」と、夜も眠れないとしても、相手はすやすや寝ています。ご飯が喉を通らなかったとしても、相手は食欲旺盛ですよ。苦しんでいるのは、本人だけなんです。自分だけが馬鹿をみているんですわ。勿体なくないですか?

 

悪口をサイトやSNSに書き込むな!あなたが自滅するだけだから

続きを見る

 

 『把握をしない』でも書きましたが、時間を無限だと勘違いしている人が多すぎます。改めて書きますけど、時間は有限です。嫌な相手に貴重な時間を使うなんて、嫌じゃないですか。だったら本を読んだり、アニメ観たり、映画観たりした方が何百倍も有意義でしょう。

 

 ここでは詳しく書けないですが、先日もごっつい嫌がらせをされました。おそらくわしの事が嫌で嫌でしょうがないんでしょうね。はっはっはー。もう本当に驚いて、悲しくて、何でこんなことをするんだろうと思いましたが、次の瞬間には忘れました。

 

 修復作業に十日間、所要時間は計20時間超えです。空いている隙間をぬって、コツコツ修復しました。いや~大変でしたよ。けど怒りとか恨みなんて感情は出てきませんでしたね。むしろ改めて学ぶことも多く、良かったとさえ感じています。そんなもんですよ。

 

 嫉妬と恨みもそうですが、失態や失言、失敗や過ちで凹んでいる人がいます。どれも過去に囚われているということです。しかも自分から好んで、囚われに行っている様に見えてしまいます。そんなに囚われたいもんなんですかね。おかしなもんです。

 

 

 人は過去に生きているわけではありません。『いま』を生きているんです。過去に囚われていても、何も良いことは起きませんよ。仕返しや報復が成功したとしても、過去は変えられません。自分の気持ちも晴れるとは限りません。だったら嫉妬や恨みなんか忘れてしまって、いまを存分に楽しみましょうよ。

 

悪口や陰口

 

 「悪口や陰口は言うな!」と、様々な書籍やネットでも書かれています。もうご存知でしょう。はい、終了

 

 

 とは、いかないですよね。はっはっはー。
悪口・陰口と並んで出てくる言葉に『愚痴』というがあります。この愚痴も言うな!とされています。まずは愚痴から見ていきましょう。

 

 愚痴とは、仏教由来の言葉なんです。平たく言えば「不平・不満」と、言ったことでしょう。前述の「妬み・嫉み・恨み」の心で、「何故あいつの評価の方が高いんだ。」とか「面倒なことは、いっつも自分ばっかり。」とかが思いつくでしょう。この心の状態が愚痴なわけです。

 

 そして愚痴をこぼす人は、ほぼ100%相手に直接言いません。同僚と飲みに行って愚痴をこぼしたり、帰宅してペットに愚痴をこぼしたり、電話で恋人や友人に愚痴をこぼしたりします。当たり前ですが、翌日以降も何も変わりません。だって直接本人に届いていないんですもの。変わるわけがないんですよ。

 

 やめてほしければ「やめてください。」と言えばいいですし、「おかしいですよね?」や「考え直してください。」でも良いわけですよ。よって愚痴は愚か者のする行為だと言われています。確かに読んで字の如く『愚(おろか)』『痴(おろか)』なわけです。・・・こうやって書くから敵が増えるんでしょうね。はっはっはー。

 

生きづらい世の中になったものだと馬鹿は馬鹿なりに思うのであった

続きを見る

 

 では何故、悪口や陰口を言ってはいけないかというと、自分の耳が一番近いということです。しかも口は一つで耳は二つ。高見山関の「二倍!二倍!」ってやつです。(あっ古いですか・・・すみません。)

 

 脳も心も『悪い』ということはインプットしてしまいます。その対象が第三者かどうかなんて、脳も心も関係ありません。汚い言葉を投げかけられ続けた子供の成長に不具合が見つかったり、言っていた方も病気になったりと、科学的にもデータが集まってきています。そりゃそうですよね。悪口や陰口を聞いて、良い気分になるわけがないんですから。

 

 

 さらに悪口や陰口を言う人には、同様に悪口や陰口を言う人が集まってきます。類は友を呼ぶんですよ。恐ろしい~。そればかりか、悪口や陰口を聞く量も何倍にもなってしまいます。心と体に不調が表れないわけがありません。

 

 そしてあなたも悪口や陰口を言われる方へと変わっていってしまいます。こんな百害あって一利なしの悪口・陰口を言うのを今すぐにやめてくださいね。

 

目先の利益

 

 何かと話題のマイナカードですが、2万ポイントについつい釣られて、申請した人が非常に多くいらっしゃいました。これも目先の利益を優先して何時間も何日も損をしています。別にマイナカードの良し悪しについて述べているわけではありません。

 

 また旅割クーポンも同様です。こちらも別に「行きたければ行けば良い。」と思いますが、想像以上の殺到でちょっとビビりました。良いんですよ、お得に旅行したいって考えの人がいても全然。ただあんなに混んでいるところに、わしは行きたいとは思いません。

 

 『朝採れ特売』などで、まだ日が出る前から車を運転して県外から高速で行くとか、袋詰に必死になっている人とか、バーゲンに群がる人とかは、わしには無い発想ですね。だってコントロールされているじゃないですか。そりゃあ商売する方からしてみたら、すごく都合の良いカモなわけですよ。

 

自分がおかしいと感じていない人のなんと多いことか

続きを見る

 

 これは誰でも持っている心理なのでしょう。「得をしたい」「損をしたくない」という心理が働いているんだろうとは思います。確かに目の前に出された条件は得をするものでしょう。マイナカードを例にとると、2万ポイントとなっていますが、電子マネーの2万円分なわけです。そりゃ2万円を稼ぐのは大変ですよ。

 

 しかし脳は騙されやすく、「この時期を逃すと損をしてしまう」と、勝手に認識して行動に移させるわけです。でも実際には損はしないはずです。元々手に入らなかったものが、結局手に入らないわけですから、損はしていないんですよ。分かります?

 

 最近では惣菜や弁当、冷凍食品といった中食も充実していますし、外食のお店も非常に多いです。一人暮らしの方だと食材を買ってきて、一から自炊をする『内食』は、ほとんどやっていないんじゃないかと思います。(ちゃんとやっている方は、ごめんなさい。)料理をする時間を短縮できますし、料金もお手頃だったりします。

 

 これも目先の利益に、囚われているんじゃないかと思うんですよね。人は食べ物・飲み物によって、肉体を形成したり、日々のエネルギーを補給したりしています。なのに食事をあまりにも軽視しているんじゃないでしょうか。一年後、五年後は、どうなっていると思いますか?太ってしまいダイエットを余儀なくされたとか、病気が発覚して通院しなければならなくなったとかが、起こる可能性が高いわけですよ。

 

 

 中食や外食が全てダメだと言っているわけでもありませんし、自炊していたら病気にならないと言っているわけでもありません。あくまでも可能性の話しであって、本質は『目先の利益を優先するな!』ってことです。

 

 おしまいに短期と長期は、往々にして逆転するというお話しです。仕事をしながらスキルアップの資格を取ろうと勉強しているとします。自由な時間も無く大変な日々が続きますが、資格を取ったら収入も増えて、時間にも余裕が出来るでしょう。しかし短期的な快楽は、長期的な苦痛へと変化するんです。よ~く心に刻んでもらいたいですね。

 

アドバイス

 

 ここまで書いてきておいて、衝撃的な矛盾を書きますね。

 

アドバイスは聞くな!

 

です。はっはっはー。

 

 「じゃあ何でこんな記事を書いているんだ。」「だから嫌われるんだよ。」「お前はバカか。」という声が聞こえてきそうですね。すみません。

 

 アドバイスを聞くなとは言っても、全部が全部否定しているわけじゃないんですよ。聞かなくていい助言やアドバイスというのが、存在しているという話しです。だから「関係ない」「うるさい」「無駄」だと感じたら、わしの書いていることも無視して構わないということです。

 

 ぶっちゃけて言うと、相手が誰であれ『あなたとは違う』ということです。生まれ育った環境、得意分野、素質、信念、体の可動域、身長・体重、全てが違うわけです。しかも相手は失敗してきた人であり、間違った道を進んできた人である・・・事が多い。しかも遠回しに足を引っ張ろうとしている危険性さえある。

 

 口では「大変だったね。」「いつでも相談にのるよ。」「困ったら何時でも連絡してきて。」と平気で発言しますが、助言をする人にとっては、直接的な実害がないので蚊帳の外なわけです。成功しようが失敗しようが関係ありません。話しのネタになるかな~ってなもんです。

 

衝撃!!国民に賢くなってほしくない国がある

続きを見る

 

 例えば、あなたが起業しようとして、友人に相談したとします。10人中8人は「やめておいた方が良いよ。」と言ってくるでしょう。それは心配しているのもあるでしょうけど、どちらかといえば成功してほしくないんですよ。起業してから半年間、経営として全然だとしたら「ほら言わんこっちゃない。」となりますし、成功したら「ふ~ん良かったじゃん。奢って。」とかになります。はぁぁ。

 

 だからアドバイスや助言は、ほとんど聞かなくても良いんです。重要なのは、『あなた自身』だということです。あなたの成功に一番近いのもあなたですし、あなたの幸せに一番近いのもあなたなんですよ。今日という日をどう使うのかを決めるのも、あなたです。

 

 ね、わしの書いたことなんて聞かなくて良いでしょ。はっはっはっはー。

 

悩み

 

 本当に人という生き物は、悩みが尽きないみたいですね。動物や昆虫の考えが分からないんですが、彼らは悩んでないんじゃないかと思うんですよ。ちなみにわしも悩みはありません。

 

高橋
え?おかしいですか?動物か昆虫なんですかね。
んなアホな!
ひょう吉

 

 そもそも悩みって、悩んでいるだけじゃ解決しないですよね。「う~ん、どうしよう。」ってことですから。じゃあ何を悩むことがあるんでしょう。将来への不安ですかね。仕事のトラブルですかね。恋人や友人に関する人間関係ですかね。

 

 悩みが無いもんですから、分かってなくて・・・ごめんなさい。でもね、悩みは無いですけど、そりゃ色々あるわけですよ。50歳も過ぎると体中にガタがきてますし、子供の頃からアトピーを患っています。ただ悩んでも意味がないんですよ。

 

 

 ガタがきているのは、毎日ちょっとずつ優しく体を動かしたり、運動したりと労りながら生きています。アトピーもアレルゲン物質を避けたり、保湿をこまめにしたりしています。だから悩みではないんですよ。

 

 実は『悩み』を『考える』に切り替えたんです。例えば「今日の晩ごはん何にしようかな。」は、悩みですよね。けど「昨日はカレーだったし、昼は唐揚げだったから、秋刀魚の塩焼きにしよう。」って、これは考えることでしょう。

 

人はなぜ考えなくなったのか|思考力を高めて脳の衰えを防ごう

続きを見る

 

 中には自分では、どうしようもないこともあります。そんな時は放っておきます。だって「どうしよう。」ってしても、どうすることも出来ないからですね。悩んでいるだけ無駄です。別のことに時間を使った方が、心身共に有意義でしょうよ。

 

 悩むくらいなら、本を読むことをお勧めします。情報過多と言われてますが、そんなことはありません。どうでも良い情報が溢れかえっているだけなんです。本当に必要な情報は、自分から求めに行かなければなりません。求めない人は、永遠に手に入れることが出来ません。

 

 チルチルとミチルが青い鳥を探しに行ったように。タイムボカンでダイナモンドを探しに行ったように。

 

また古い。
ひょう吉
高橋
すみません。

 

 探す手間や時間、本の代金だって掛かります。しかしそれ以上の、あなたにとって必要な情報を得られるわけです。要は行動です。悩んでいるなんて、本当に勿体ないですからね。考えて動く。これに尽きると思いますよ。

 

まとめ

 

 今すぐにでもやめてほしい事を7つ紹介してきました。本当は、まだまだあるんですけど、またの機会に紹介できればと思っています。

 

把握をしない

 まずは現状を把握しましょう。今あなたがどういう状況なのか。どうするべきなのか。原因を探れば、解決策も見えてきます。

 そして朝が大切です。目覚めた時から全てが始まるのを、決して忘れないでください。

 

言い訳

 自分に対しての言い訳をやめましょう。まずは行動をすることです。口先ばっかりのダメなオトナになるのだけは、避けましょうね。

 

嫉妬と恨み

 妬み、嫉み、恨みを今すぐに捨てましょう。時間の無駄どころか、あなたの心身に悪影響を及ぼします。

 そして過去に囚われずに、今を生きていきましょう。

 

悪口や陰口

 悪口や陰口を言うのをやめましょう。そして悪口・陰口を言う友人とも距離をとりましょう。あなたは自分自身で、あなた自身を守らなければならないのです。

 

目先の利益

 目先の利益を欲するのをやめましょう。他人にコントロールされたり、騙された脳にコントロールされるのは、あまりにも悲惨です。長く続く苦痛を伴うことを知ってください。

 

アドバイス

 ほとんどのアドバイスや助言は無視してください。どんなに親密な関係でも、親族でも他人です。あなたではないんです。その人のやり方が正しいなんて保証は、どこにもありません。決定権は常にあなたが持っています。

 

悩み

 悩んでいる時間が勿体ないですよ。あなたに最適な情報を得るために、行動しましょう。そして考えるんです。きっと悩んでいた自分がバカバカしくなってきますよ。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

おすすめ記事

1

 いきなりぶっ飛んだタイトルで、驚いたと思います。「モラルもマナーも関係ないだろ。」と言われそうですが、そんなことはありません。全ては繋がっていて、モラルやマナーとも通じています。    「 ...

2

 最初に書いておきますね。偉そうなことを長々と書いていますが、わしだって出来ていないこともありますよ。わしアトピーだしアレルギーの数も相当あるんですわ。だから商品を買う時に必ず成分表示を見てから買うよ ...

3

 あなたは恩返しをしていますか?恩返しをしなきゃな~と思いつつ、中々実行出来ていない状況だったりしますか?    結論から書きますが、『恩返しはしなくて良い』です。「無慈悲だな」「この人でな ...

-おススメ
-, , , , , , , , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2024 All Rights Reserved.