ヘッダー画像

価値

自分自身で状況を悪化させている人は損をしている人生に気づかない

 厳しい言い方になっていますが、本当にこの通りだと思いますよ。言葉は悪いですが、自分で自分の首を絞めているのに気づいていない。何も学ぼうとしていない。

 

 説明をしても聞いてもくれません。それどころか逆ギレしてくる始末です。本当に悲しい限りですよ。

 

 今回は、そんな自分自身で状況を悪化させている人に焦点を当ててみました。ほんの少しでも参考になれば幸いです。

 

ゴミ問題

 

 

 2年ぶりの行動制限なしのゴールデン・ウィークを迎えた令和4年。あらゆることを我慢してきた我々にとって、久しぶりの開放的な連休となったことでしょう。他の人に迷惑をかけない範囲であれば、ちょっとはっちゃけるぐらいは許容範囲だと思います。

 

 機嫌が良くなるだろうし、友人との楽しい時間を満喫したいと誰もが思うはずです。折角のチャンスなんですから、楽しんだもん勝ちですよ。分かります。

 

 ただね、羽目を外し過ぎるのは、どうかと思いますよ。大音量で音楽を流したり、他所のグループに嫌な思いをさせたりするのはやめてほしい。また酔った状態で海や川に入ったり、禁止されているのに川に飛び込んだりして、水難事故や命を落とす事例も少なくありません。

 

 わざわざ準備をして、手間隙かけて、時間もお金もかけて、キャンプやバーベキューを楽しむためなのに、悲しい結果になるなんて本末転倒ですよ。こういった取り返しのつかない事故は、本当に何とかならなかったのかと辛い気持ちになってしまいます。

 

自分がおかしいと感じていない人のなんと多いことか

 

 そして取り返しがつくのに、手をつけないのが『ゴミ問題』です。なんで散らかしたまま帰れるんでしょうね。全く分かりません。わしの友達が北関東の田舎に住んでいるんですが、このゴールデン・ウィークで近所の河原にゴミが溢れ返っていたとのこと。「田舎はゴミ収集所じゃねぇ!!!」って、かなり怒っていました。わしも同感です。

 

 なんで持って帰れないんだろう。面倒くさいから?

 

だったらキャンプにも行くな!

 

バーベキューにも行くな!

 

川遊びもするな!

 

 どれもこれも面倒くさいだろう。ゴミを持ち帰ることだけを面倒くさいって、支離滅裂だよ。あまりにも恥ずかしいよ。

 

まだゴミ問題

 

 

 日本中で深刻化しているゴミ問題です。他の人もSNSでゴミ問題について発信しています。その方はキャンプ場のオーナーだそうです。そこのキャンプ場では、ゴミを持ち帰らなくて良いように、ポリペールを二つ用意していたそうです。それにも関わらず中にゴミは入っていることはなく、ポリペールの周囲にゴミが散乱していたとのこと。

 

 しかも来ていた客は、三世代の家族だったというのです。もう理解が出来ません。祖父母は、こんな息子(娘)を育てて恥ずかしくないんですかね。両親は何を考えているのでしょう。子供はオトナの背中を見ていますよ。将来この子は、こういったオトナになっていくんでしょうね。本当に子供が可哀想ですよ。

 

信じられない!?親の教育・この問題をあなたはどう考えますか?

 

 用意しているポリペールにゴミすらも捨てられず、キャンプは楽しもうとする。子供の教育は出来ないのに、子作りだけはする。はぁ~、なんだかな~。

 

 勝手な推測ですけど、十中八九こういった人は、考えることが苦手なんだと思います。借りた場所を散らかして帰る。楽しんだにも関わらず後片付けすらしない。ゴミを不当に捨てていく。こういった人が一人でもいれば、今後使用料金が高くなるのは当然なことです。もしくは、二度とキャンプやバーベキューが出来ない場所になる。

 

 良いですか。重要なので、もう一度書きます。後片付けをしない、ゴミを散乱させて帰る輩が一人でもいれば、自分たちが苦しむ結果になるんです。ましてや他の人達にも同様の被害が及びます。こういった未来を予測して考えることが苦手なんでしょう。

 

 目先の自分の利益(ゴミを持ち帰りたくない。ゴミ箱にも捨てない。)を優先すればするほど、暗い未来が待っているのです。それを考えられない。自分自身で状況を悪化させていることに気づかない。自分で自分の首を絞めている、見ず知らずの他人の首まで絞めているということが分からないんです。悲しいことに・・・。

 

 これはキャンプ場やバーベキュー場に限ったことではありません。山登りもそうですし、海水浴や花火大会でもそうです。ワールドカップやハロウィンもそうですし、常日頃からそうなんですよ。

 

花火大会で問われる日本人のモラルとマナー!!

 

 『来た時よりも綺麗にして帰る』を全員が実践したら、気持ちが良いでしょうし、未来は確実に明るくなります。値上げすることもなくなりますし、地元の人達は今後も来てほしいと思うようになるんです。

 

 必要なのは、ちょっとした思考と行動だけなんですよ。

 

まだまだゴミ問題

 

 

 現実に起こっている問題なので、見過ごすわけにはいかないんですが、なんだか書いていて悲しくなってきてしまいますね。はぁぁぁぁ。

 

 さらに深刻なゴミ問題があるんですよ。場所は神奈川県川崎市の東扇島です。ここには大型の物流施設やコンテナターミナルが立ち並び、物流のためにトラックが頻繁に出入りしています。そして歩道側ではなく運転席側にゴミが大量に放棄されているんです。

 

 フジテレビのイット!では、許可を得て定点カメラを設置して、4日間にわたって観察をしました。すると次から次へと、ゴミを投げる投げる。放送内容を鵜呑みにするわけではないですが、そのほとんどはトラックドライバーが行っていました。全てがトラックドライバーのせいだとは言いません。ただトラックドライバーの不法投棄があまりにも多かったのは確かです。

 

 コンビニのビニール袋に入れた弁当の空き箱やペットボトル、ティッシュの空き箱や空き缶など、不法投棄される物は様々です。中には一般家庭が収集日に出す45リットルや70リットルのゴミ袋に、ごちゃまぜに入れて捨てている人までいました。

 

モラルに欠けているのはどっちだ!正しい知識と行動のススメ

 

 そして番組内では紹介されていませんでしたが、調べてみるとペットボトルの中に自身の尿を入れて捨てている事例もあったのです。おそらく商品をトラックに積むまで近くで待機をしているのでしょう。そしてトイレのためとはいえ、トラックから離れることが出来ない。つまりそういうことです。

 

 持ち帰りたくもないし、トイレに捨てることもしたくない。・・・いや、気持ちは分かりますよ。けどね、ポイ捨てしたゴミは魔法の様に消えて無くなるわけではないんです。東扇島では年に6回、大規模な清掃活動を行っています。ドライバーさんには分からないかもしれないですが、誰かが分別をして処分しているんですよ。そのペットボトルもね。

 

 ドライバーさんに聞きたいんですけど、「もし立場が逆だったら、他人の排泄物を清掃して分別しますか?」と。そして「自分が掃除をした後に、ポイ捨てされたらどう思いますか?」と。

 

 ちょっとで良いので考えてほしいと思います。ゴミ問題解決のため、トラックの入場制限がかけられたら仕事に支障を来たすでしょう。不法投棄の映像から個人が特定されて解雇になるかもしれません。本気でお願いですから、聞いてほしいと思います。

 

強がっている

 

 

 自分自身で状況を悪化させている人の中に『強がっている人』がいます。わしの経験上、強がっている人にゴミを持ち帰らない人、後片付けが出来ない人、不法投棄をする人が多い印象です。決して全員ではないですよ。強がっていない人でもルールやマナー、モラルが守れない人もいますからね。

 

 キャンプやバーベキューで羽目を外し過ぎている人は、強がっているな~と見て取れます。あおり運転をしてくる人もそうですし、大きな声で恫喝してくる人もそうですし、理不尽なクレームをつけてくる人もそうです。

 

高橋
なんなんでしょうね。あれって。

 

 喉元過ぎちゃたんですかね?常磐道でのあおり運転も、東名高速のあおり運転も記憶に新しいでしょうに。そう簡単に忘れられないと思うんですけどね。本当に意味が分かりません。

 

 先日のことです。右折入場禁止の商業施設やスーパーなどがありますよね。あなたの街にもあると思うんですけど。車やバイクで右折では入れないようになっています。看板で示していて、場所によっては警備員が立っていて、注意を促しています。

 

 わしは歩いていて、その場に出くわしたんですが、警備員さんが誘導棒を横にして右折入場が出来ないことを説明しています。それに対して車の運転手は「うるせぇ。関係ねぇだろ。いいから入れろ!」と怒鳴っていたんです。ホントに情けない。

 

日本人のマナーは低下したのか?守らない人や悪い人が増えたのか?

 

 ちょっと先に行って、ジュニアさんが言う様な『捨て左折』とかすれば良いじゃないですかね。ほんの数分の手間で、恥ずかしい姿を見せないで済むのに、どっちが得かも分かっていないんですよ。

 

 こういった人も目先の利益しか頭にないんです。警備員さんに強がって何を得られるんでしょう。数分早く入店することが出来る程度ですよ。それよりもマイナスの方が大きい気がしてなりません。もしかしたら出禁になるかもしれませんし、逮捕もありえるかもしれませんからね。

 

 本当に早く気づいてほしい。考えてほしい。自分が損をするだけですから。

 

損をしている人生

 

 

 くどいようですが目先の利益を求める人は、損をしている人生に気づいていないんですよ。

 

 批判されるのを覚悟で、本当のことを書きますね。そもそも自分に嘘をついているんです。ぶりっ子は、『可愛い子のフリをする』から、ぶりっ子なわけです。つまり自分から「可愛くないよ~」って言っている様なものです。自分で可愛いと思っている人は、可愛い子のフリをする必要がありません。可愛いと思っていないから、可愛い子ぶりっ子をしているのです。

 

 カッコつけている人もそうです。自分は格好良くないと自覚しているから、カッコつけるわけですよ。本当に格好良い人は、カッコつけたりしません。

 

 強がっている人も同様です。本当に強い人は、礼儀正しく、腰が低く、相手を尊重しています。当然ながら話し合いをすることが出来ます。大声で威圧したり、突然暴力を振るったりなど決してしません。強いとは、体力とか腕力のことではなく、心の強さや人としての強さです。

 

 だから強がっている人というのは「私は弱いよ~。」と、言っている様に見えます。

 

高橋
え?わしだけですかね?性格悪いですか・・・すみません。

 

 でも、その通りだと思っちゃうんですよね。

 

ポイント

・自分で自分に嘘をついている
・背伸びをしている
・自分を偽っている
・他人と比べている
・ちょっとでも得をしたいと思っている

 

などなど。本当にもったいない。

 

 では何故、人生を損しているかというと、自分自身で選択肢を減らしているからです。まずゴミを片付けられない、投げ捨てる人は、そういった同類としか付き合いがありません。

 

 わしだったら速攻で縁を切ります。あおり運転や強がっている人も同様です。何故なら『わしにとって損だからです』。数少ないですが、わしの友人たちは全員尊敬出来る人達ですよ。

 

交通ルールを守らない人は自分の異常さに気づいていない

 

 聞いたことないですか?あなたの仲の良い五人の平均が、あなたを表していると。類は友を呼びますし、周囲からは同類と見られてしまうのです。これは明らかに損です。

 

 また有益な情報を得る機会を、自分から放棄しています。自分を成長させたいと願っている人は、自分よりもレベルの高い人と一緒にいようとします。そして当たり前ですが、その人達に敬意を払います。どうすることが本当に得になるかという話しを聞けるのです。より高みを目指している人は、そのことを良く理解しています。

 

 人付き合いが、どれほど重要なのか分かりますか?収入や幸福度にも繋がっているんですよ。損して得取れの重要性、成功事例、何を買うべきか、どんな本を読むべきか、言葉遣い、立ち振舞などなど、様々なことを学ぶことが出来るんですよ。そして進学・就職・結婚・旅行・趣味・ファッション・食事をはじめ、日に数十回も行う選択肢が減らないようにしてくれるのも人付き合いなんです。

 

 気づきにくいでしょうけど、人付き合いで将来の選択肢の数が大きく変わってくるのです。考えが及ばない人、考えが足りない人、考えない人との付き合いでは、選択肢の数が大きく減るのが分かってもらえるでしょう。

 

 いま一度あなたの交友関係を見つめ直してみてください。全員尊敬出来ますか?

 

まとめ

 

 

 恥ずかしいオトナの行動を列挙してきました。嫌な思いをしたのでしたら謝ります。すみません。

 

 ただ知ってほしかっただけなんですよ。早く気づいてほしいだけです。ゴミを散らかしたまま帰る人。ゴミを持ち帰らない人。不法投棄やポイ捨てをする人。しかも人の親だったりする。あおり運転をする人。罵詈雑言を発する人。横柄な態度の人。強がっている人。本当に損をしていますよ。

 

 

 『自分で自分の首を絞めていること』に、早く気づいてください。ま~こういった人は、この記事すら読まないんでしょうけど、状況は益々悪化していきます。選択肢を減らして、幸せからは遠のいて、何かあると他人のせいにして、まるで底なし沼にいるかの様な人生しか送れないことを。

 

これを地獄と呼ばずに何と言うんでしょうね。

 

 素晴らしい未来を手に入れるためには、『今のあなたが変わるしかありません』。あなたがそうだと言っているのではありません。あなたの周囲にこういった人がいるのであれば、教えてあげてほしいと思います。それが大切な人であれば尚更です。もしくはあなたがレベルの高い位置に行くことです。

 

 自分自身で状況を悪化させている人は、一日でも早く好転するように。大谷翔平選手から学びましょうよ。そしてそういった人が、一人も居ない世の中になり、みんながハッピーになることを願っています。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

おすすめ

 自分の人生に満足していますか?
将来への不安を抱えながら生きていないですか?
あなたの望み通りの人生を歩んでいますか?
実はちょっとしたことで、喜びに満ちた人生を歩んでいけます。

》「あなたの未来が思い通りになる」考え方を変える最強のメソッド

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

 『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 わしだって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこが ...

-価値
-, , , , , , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2022 All Rights Reserved.