ヘッダー画像

日常生活

自分がおかしいと感じていない人のなんと多いことか

 世の中の多くの人は“自分は普通だ”と思っています。収入が沢山あるわけでもなく、飛び抜けた才能があるわけでもない。他人からおかしいと思われる様な趣味嗜好があるわけでもない。自分が異常だなんて考えた事もない・・・と。

 

 自分はいたって普通であると思い込んでいるのです。しかし普通とはなんでしょう。また普通でいいのでしょうか。今回はちょっと怖いかもしれませんよ・・・。

 

自転車の運転

 

 

 道路交通法では自転車は軽車両です。免許を持っていなくても運転出来るので、子供から年配の方まで多くの人が使用しています。確かに便利で素晴らしい乗り物ですよね。

 

 知ってましたか?自転車は世界で一番優れた乗り物なんですよ。加える力と進む力の比率です。歩行は一歩足を出せば一歩進みます。当たり前な事ですが、『1:1』です。一輪車もそうですよね。前に進むために加える力が『1』に対して進む力は『1』となります。足を戻せば後ろに進む力に変わります。

 

何が正しいのか?人としての大切なこと・生き方を学ぶ

 

 これに対して車は、止まっている状態から『1』進もうとするのに『3』とか『4』の力が必要になってくるんです。ある程度のスピードが出ればそこまでの力を加えなくても進んでくれます。トラックなどの重い車輌になると『8』とか『10』の力が必要になってきます。なので車は『1:0.1~0.3』ぐらいの比率でしょう。

 

 しかし自転車は、『1』の力に対して『2』にも『3』にもなるんです。しかも空気を汚染しない。エネルギーは人の脚力だけです。そんな素晴らしい乗り物である自転車ですが、使用する人がおかしいと恐ろしい事になる危険性があります。

 

 車一台分の一方通行の道でのこと。その道はちょっとした下り坂になっていて、同じような一方通行の道と交差します。その手前には一時停止の『止まれ』の表示があり、左右の見通しが悪いので車は必ず止まっています。コーナーミラーも左右に一つずつ付いていて、事故を未然に防ぐ対策もとられています。

 

 ですが交差する道は下り坂の途中という事もあり、自転車で下りてくる人のほぼ100%が止まりません。中にはノンスピードで下りてくる人もいるくらいです。近くには幼稚園と保育園があるので、子供達が歩いていないかとヒヤヒヤものなんです。標識には『自転車も止まれ』と書いてあるにも関わらずです。

 

スポンサーリンク

 

 あまりにも危険なので先日一人の青年に注意をしました。「危ないからちゃんと止まった方が良いよ。」と。すると「うるせえな!ちゃんと見てるよ!」とブレーキをかける事もなく走り去っていきました。怖い怖い。本人は下りながらコーナーミラーでパパっと見てると言いたいようです。何かあってからでは遅いんですけどね・・・。

 

 ほぼ100%の人が止まらないという事は、民主主義的な考え方をすると止まらない人が『普通』ですよね。どうですか?あなたは普通ですか?

 

自転車パート2

 

 

 車を運転する人には分かってもらえると思うんですが、私は何回か経験している事があります。それは、歩道を自転車が走っているのですが、前の歩行者を邪魔に感じて、後ろも確認せずに車道に飛び出してくる、あれです

 

 分かってもらえますかね・・・。心臓がキューってなるんです。本当に恐ろしいんですよ。やめてもらえませんかね・・・あれ。

 

 だからといって、チリンチリンって歩行者に「どけ」ってやるのも良くないと思うんです。歩行者の人達も横一列になって、喋りながら歩くのはどうかと思いますよ。何だかどちらも自分の事しか考えていないんでしょうね

 

自分で自分を決める恥ずかしい行いをしてないですよね

 

 先日はこんな事もありました。私が車を運転していた時の話しです。そこは三車線道路で一番左の車線は左折オンリーです。私は左に曲がりたかったので、左側を走っていて信号が赤になったので止まりました。停止線の少し前には自転車に乗った女性がいました。しばらくすると信号機の左折矢印が点灯しました。

 

 しかし自転車の女性は直進したいらしく動こうとしません。私の目の前にいるので、回避して左折する事も出来ません。本当はいけない事なんでしょうけど、気づいてほしくて軽く『パッ』と鳴らしました。するとズリズリと自転車に乗ったまま左側に避けてくれたのですが、物凄い形相で私を睨みつけてくるのんです。

 

 まるで「鳴らすなや~」とでも言ってきそうな鬼の様な鋭い目つきです。怖い怖い。確かに鳴らした私は悪いけど、そこって邪魔じゃない?後続車もいたし迷惑を掛けちゃうよね。先程の自転車のチリンチリンとは違うと思うんだけど・・・そんな目つきで睨むことかな~・・・。

 

 おかしいのは私の方かな。どう思います?

 

スマホ依存症

 

 

 私が歩きスマホは良くない『歩きスマホは迷惑で事故を起こす危険性!対策を考える!!』という記事を書いたのがおよそ二年前です。その時にも『歩きスマホ・ながらスマホ』をしている人が多く感じていたのですが、最近はもっと増えた様に感じます。何でなくならないんでしょうね。本当に危険なんですよ。

 

 道を歩いている時、階段の上り下り、電車の乗り降り、自転車や車の運転中、etc・・・。事故を起こしてからでは遅いんですよ。自分が怪我をする恐れだってあるし、他人を傷つける可能性だって充分あるんです。誰かにぶつかってスマホを落として壊れても自業自得ですし、痛い目をみるのは自分なんですよ。

 

 自分が怪我をして治療費を払うのもバカバカしいですよね。相手に治療費の支払い、損害賠償や慰謝料を請求されても文句一つ言えません。自らマイナスになる要因を作っているんです。本当に『歩きスマホ・ながらスマホ』はやめましょう!!

 

歩きスマホは迷惑で事故を起こす危険性!対策を考える!!

 

 通勤や通学で電車を利用している時に、スマホを見ている人もいるでしょう。もしかしたらこの記事を読んでいるのは電車の中かもしれませんね。別に法に触れているわけでもないですし、危険性は少ないでしょうが、はっきり言ってみっともないですよ。

 

 以前目の前の7人がけの椅子に座っている人全員が同じ格好でスマホを見ていたので、おかしくてつい笑ってしまいました。ひょっとしたら電車内でのスマホを見る行為は普通だと思っているかもしれませんが、普通じゃないです。異常ですよ。

 

 “人の振り見て我が振り直せ”です。他人をよく観察してみてください。かなり異常な光景に映りますよ。それでもやめられないのでしたら、あなたはスマホ依存症かもしれません。こうなると病気ですので、専門の病院を受診して治療する事をおすすめします。

 依存症の原因とは脳の問題?その種類と対策を考える

 

他人と自分

 

 

 前述の“人の振り見て我が振り直せ”と似ているようで、全く違うのですがあなたは他人と比べていませんか?「自分が認められていない」「何故こんなポジションなんだ」「何で俺じゃなくあいつなんだ」等々。他人と比べていると人生は損ばかりします。

 

 妬み(ねたみ)・嫉妬(しっと)・羨む(うらやむ)と心と頭と時間を無駄に使ってしまいます。下手をすると犯罪にまで発展する可能性があるんです。他人を蹴落として自分がのし上がろうとすると、嘘をつき、偽造や捏造をして、殺人事件にまで及ぶかもしれません。そんな事は絶対にあってはならないのです

 人間関係を上手に進める本当の意味での対等とは?

 他人と比べる事ほど虚しいものはありません。仕事やスポーツ、勉学や恋愛など、他人を羨んで嫉妬心を燃やす感情は理解できます。しかしそんな事をしても無駄なんです。心を他人が支配をして、考える事も悪い方向へ行き、時間だけが過ぎていきます。自分が成長する事もなく、相手を恨むだけで何一つ得をしないのです

 

出来ればやめてほしい他人の生き方や行動7選

 

 残念ながら他人と比べる事を普通だと思っているかもしれませんが、一つも普通ではありません。おかしい事なのです。だって自分から進んでマイナスな方向へ行こうとしているのですから。

 

 限られた時間の中で、有意義な人生を堪能するためにも『他人を羨ましく思わない』『他人を妬まない』『他人に嫉妬しない』。周りが何を考え、何を言ってこようが関係ありません。“あなたはあなたなんです。他の誰でもありません。”

 幸せな人生を送れないのは自分の嘘が原因である

 ほんの少しでも理解してもらえたら嬉しいです。

 

まとめ

 

 

 多くの人が『自分が普通だ』と感じていて、そうあるべきだと考え行動をしています。しかし普通が良いのか。本当に普通なのか。普通とは何かを再度考えるべきだと思います。

 

 あなたはどうですか?それでも自分が普通だと思いますか?世の中にはもっと普通じゃない事が多々ありますよ。こんな記事を書いている私は普通じゃないですからね。(笑)

 自分を変えたい人に必要なのは、ちょっとした勇気です。

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 私だって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこがま ...

-日常生活
-, , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2020 All Rights Reserved.