ヘッダー画像

日常生活

何が正しいのか?人としての大切なこと・生き方を学ぶ

『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか?
人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。
『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。

 

まるで間違い探しのようなものですわ

 

天動説と地動説

 

古代の人々は『地球は宇宙の中心であり、他の天体が地球の周りを公転している』と言う考え方でした。
これが天動説(てんどうせつ)です。

 

それに対して16世紀にコペルニクスが地動説(ちどうせつ)という考え方を発表します。
地球が宇宙の中心ではなく、太陽を中心に地球も回っていると。
そして17世紀になり、望遠鏡の技術の進歩していきました。
ガリレオ・ガリレイの「それでも地球は回っている」という、あまりにも有名な発言で知られるように地動説(ちどうせつ)が現在の考え方になっています。

 

こんな事は私が書かなくても知っている事でしょうね。(汗)
何が書きたいのかというと、『正しいものは、時と共に変わる』という事です。

 

地球に住んでいる私たちにとって、東から太陽が昇って、西に落ちる。
これは『事実です』。
正しいでしょう。

 

しかし天文学からすると、地球も太陽もある中心の周りを回っている。
となります。
今のところ『真実です』。
これも正しいですね。

 

でも『今のところです』。
もしかしたらそれも『正しい』ですが、別の『正解』も存在するかもしれません。

 

 

 

正しいことは時間と密接(みっせつ)に関係している

 

医療(いりょう)や科学もそうですよね。
昔の手術や医薬品は、その時は正しかったでしょうが、今は違います。
科学も何十、何百とある仮説(かせつ)を一つ一つ検証(けんしょう)していき、間違っているものを削除(さくじょ)していきます。
そうして残ったものを『正しいであろう』とする。

 

これも『今のところ』です。

 

ですが、必ずしも古いものが間違っていて、新しいものが正しいとは限りません。
新しいものの方が間違っている可能性だってあるのです。

 

時間の詳細についてはあなたは現在の正確な時間を教えてもらいたいですか?をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大切なこと・知識と知恵

 

情報過多(じょうほうかた)の現代において、正しい情報と誤った情報を見極める(みきわめる)のは至難の業(しなんのわざ)です。
本当に・・・。

 

・こっちの商品の方が安いけど、到着までに10日掛かるとは知らなかった。
・こっちの方が肌に良さそうだけど、私の肌には合わなかった。
・A社とB社で悩んでA社にしたけど、B社だったらどうだったのだろう。
・写真とだいぶ違う食べ物が出てきた。
・近所のスーパーより安かったけど、1時間半も余計に使った。

 

などなど数え上げたらキリがないですよね。

 

例えば今回の旅行は、旅を思いっきり楽しむために車で行くのはよそう。
という家族がいたとします。

 

一、新幹線や飛行機で目的地に早く着いて、目的地の観光を楽しむ。
二、各駅停車でのんびり行って、道中の景色も楽しもう。
三、色々な駅で停まって、その土地の美味しいものを頂こう。

 

 

 

どれも間違いではないですし、それぞれの魅力がありますよね。
まずは『知る』ことから始まります。
それが『知識』です。

 

『正しい情報を知る』その上でどれにするか。
そこに『知恵』が生まれると私は考えます。

 

選択する余地(よち)が無いのは実にもったいない事です。
たくさんの『正しい情報』『知識』を手に入れるようにしましょうね。
そこに素晴らしい『知恵』が湧いてきますよ。

大人の言う事を聞くからダメな人間になる本当の話し

 

それが『大切なこと』ではないでしょうか

 

自分で自分を決める恥ずかしい行いをしてないですよね

 

さいごに

 

あなたは人生を楽しみ、健康であり続けるために『正しい生き方』を望んでおられるでしょう。

 

周りの人達からも羨まし(うらやまし)がられるほどに出世する。
家庭円満(かていえんまん)の理想通りの家族になる。
みんなが健康で長生きをして、笑顔の絶えない家族である。

 

こうなるためには、天動説のような自分本位ではいけないという事です。
自分が『正しい』自分にとっては『正しい』じゃ、満足のいく『正しい生き方』に反しています。

 

他人にとって何が『正しい』のか、社会にとって何が『正しい』のか、そのためには何を知らなければいけないのか。
そのことが自分に返ってきます。その生き方こそが、本来の『正しい生き方』だと私は思います。

 

 

 

まとめ

 

何が『正しい』のか、何が『大切なこと』か、この議論は尽きることがないのではないでしょうか。
必ずしも自分にとって『正しいこと』は、相手にとっても『正しい』とは限りません。
家族や友人、生涯のパートナー、彼や彼女と真剣に話し合ってみるのも良いことですね。

「ありがとう」は自分にとってもパワーワードって知っていましたか?

 

100%私の書いている事が『正しい』わけではありません。
『今のところ』正しいと思い書いています。
ご理解のほど、宜しくお願い致します。

 

 

 

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 私だって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこがま ...

-日常生活
-, , , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2020 All Rights Reserved.