ヘッダー画像

おススメ

ルール マナー モラルを押し付けているわけではない

『マナーやモラルを押し付けるな』って言う人。
私もそうでした。
でもね、押し付ける気はないんですよ。
分かってもらえるとありがたいな・・・。

 

当たり前を感謝する

 

暴力で解決しようとするのは親の躾(しつけ)が問題なのか

 

人は誰でも快適に暮らしていきたいと考えているはずです。
『不快に暮らしたい』などと考えてはいないでしょう。
そこにはルールがあって、マナーを守った方が良くて、モラルを守った方が心地よいでしょう。

 

それを目くじら立てて怒っているんじゃないんです。
『守ったほうが、周りもそしてあなた自身も快適に過ごせますよ』と言いたいだけなんです。

 

日常の何もない平穏無事(へいおんぶじ)な状況は、当たり前だと思いがちです。
ぬるま湯に入ってるかのように、どんどんボケてきます。
その当たり前がルールやマナー、モラルを守っている周囲の人達のおかげだと中々気付けないんですよね。

 

事件や事故、トラブルが起こった時にはじめて、『後悔』します。
“あ~こうしておけば良かった。”
“回避(かいひ)出来たはずなのに・・・。”
と。

 

日頃から感謝なんて、そうそう出来るものじゃありません。
私も偉そうに書いてますが出来ません。(笑)
他の人が守っているルール、マナー、モラルを感謝って、難しいですよね。

 

以前も書きましたが、『挨拶をするとこう変わる。出来ない人はもったいない』

やはり目に見えないものは軽く考えがちです。

 

 

守らない人のトラブル

 

例えば友人たちとドライブをしています。
天気は快晴で、温かくて気持ちがいいので窓を開けています。
流てくる風が頬に当たって、とても気持ちがいいです。

 

友人たちとのおしゃべりも楽しくて、日頃の嫌な事なんかすっかり忘れて休日を満喫(まんきつ)しています。
準備も万端(ばんたん)。このまま問題がなければ、あと一時間くらいで目的地です。

 

すると向こうから一台のトラックが逆走してきました。
危険です。なんとかしようと考えます。
右に避けるべきか、左に避けるべきか。

 

すると自分たちの3台前の車に接触しました。
急ブレーキ。
かろうじてあなた達は無事でしたが、道路はふさがれてしまいました。

 

トラックも接触した車の人も、どうやら軽い怪我で済んだみたいです。
その後、警察や自己処理の人達が来て、事情聴取などが行われました。
事故の車を撤去(てっきょ)して、ようやく通れるようになったのは6時間後です。

 

スポンサーリンク

 

・・・と、まあ作り話ですが、どうですか?
トラックのドライバーがルールを守っていれば、こんな事にはならなかったはずです。

 

また、あなたの友人が住所が分かる情報と個人名をSNSにアップしました。
当然あなたは『やめてほしい。早く削除してくれ。』と言います。
しかし友人は

 

いいじゃん。楽しかったんだから。

友人

 

と言い、一向に削除してくれません。
まあ、こんな実例は中々ないと思いますが・・・。

 

 

大きい規模で考えよう

 

私は清廉潔白(せいれんけっぱく)ではありません。(涙)
若い頃は、『他人の作ったルールなんかに縛られるな』などとほざいていましたし。
『誰がそんなレールを歩くかよ。』って言ってました。
・・・お恥ずかしい・・・。

 

だからルール、マナー、モラルをゴリ押しする気はありません。
けど、自分がやられて嫌な事は他人にしない方がいいですよね。
だってやられたらイヤだも~ん。

 

自分本位の人は視野が狭いんじゃなかな~って思います。
『自分さえ良ければいい。』
『今が楽しければ何でもいい。』みたいな・・・。

 

また例え話で、日本がまたは地球が一人の人間だとしましょう。
ルールやマナー、モラルを守らない人がいて、トラブルになったら日本が

 

クレームをつけると何も出来ない人間になる!?

 

あれっ?なんだか歯が痛いなぁ。

日本

 

とか、地球が

 

風邪ひいたかな・・・身体が熱っぽい。

地球

 

とかね。
皆が日常生活を快適に送っていたら、日本も地球も健康って。
だって言うじゃん

 

高橋
風邪は万病のもとだって

 

ひょう吉
関係ねぇじゃん

 

高橋
はっはっはっはー

 

 

 

 

まとめ

 

ルール、マナー、モラルを押し付けてはいません。
でも守らないより守ったほうが気持ちがいいですよ。
人も地球も。

 

いまの生活をより快適にするのは自分です。
未来の事をちょっと想像してみてください。

 

このブログを最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。
感謝感謝です。(日頃からね・・・他の記事もね

「ありがとう」は自分にとってもパワーワードって知っていましたか?

 

ひょう吉
高橋。図に乗りすぎだ。

 

高橋
すみません。

 

 

 

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 私だって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこがま ...

-おススメ
-, , , , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2020 All Rights Reserved.