ヘッダー画像

おススメ

つまらない人生を送り続けないためには自分が変わるしかない

 つまらない人生を送っていませんか?あなた自身が変わらなければ、一生つまらないままで終わってしまいます。そんなの超もったいないですよ。

 

・つまらない人生を送り続けるのも自分
・楽しい人生を送るのも自分
・選択するのも自分
・変わりたいと願うのも自分
・人の話しを聞くのも自分 聞かないのも自分
・行動するも、しないも自分

 

 要するに、この記事を読むも、読まないも『あなた自身』だということです。

 

つまらない人生とは

 

 

 冒頭から申し訳ないですが、あなたの事を何も知りません。現時点で「人生がつまらない」と思っているのか、「そんなことを思ってもいないが、たまたま読んでいるだけ」と思っているのかもしれません。な~んにも分からないんですよ。

 

 ただね、わしは人生をめっちゃ楽しんでいます。やりたい事は山ほどありますし、こうやってブログを更新したりしています。本を読んで新たな知識を得たり、友人たちと食事をしたり、映画を観て感情を揺さぶられたりと、大忙しですよ。はっはっはー。

 

 あなたがどう思っているのかは分かりませんが、つまらない人生だと感じている人は多いみたいです。なぜなんでしょうね?

 

 『つまらない』という言葉の対義語を調べると『楽しい』『愉快』『興味深い』と出てきます。ちなみに『詰まる』っていうのも出てきます。はっはー。

 

 なんだか不思議ですよね。お重におせち料理を入れるとするじゃないですか。『詰まる』はスッカスカの状態で、『つまらない』はもうパンパンな状態です。激安スーパーなんかでやってる詰め放題もそうです。ビニール袋に野菜やお肉を入れるじゃないですか。あれもまだまだ入るのは『詰まる』で、全然入らないのは『つまらない』です。

 

 つまり(詰まる・つまらないでややこしいですけど・・・)『つまらない』という人は、日々のやることが多くて余裕がないんじゃないかな~とも考えられます。しかしですよ。わしも時間が足りないと感じているのに、楽しんでいます。なんか変ですよね。

 

 もう一つの考え方として、お重でもビニール袋でもいいんですけど、容れ物に対して対象物がバカでかい場合です。かぼちゃとか、大根とか、クジラ一頭とかね。

 

そりゃあ、詰まらないよ!

 

 そうなんです。入れようとした物が大きいと、どんなに頑張っても詰まらないんです。時間はあるのに、やろうとしている事が大きすぎるというか、やりたい事に対してそこまで時間に余裕がないとか、そんな感じです。

 

 さらに「別に今日じゃなくても」とか「そこまでやりたいと思っていない」という考え方も出来ます。もう端っから入れる気がない。試そうともしない。勝手に決めつけて、何もしない。

 

 おそらくこういった人が「つまらない人生」と言うのでしょう。しかし言葉としては間違っている気がしてなりません。「つめる気のない人生」とか「つめない人生」って、ことじゃないですか。

 

 なんだか自分で人生を楽しまないようにしている感じです。う~ん個人的感想としては『詰んでますね』。はっはっはー。

 

なぜつまらない人生を送っているのか

 

 

 「つまらない人生」と一言で言っても、十人いたら十個の理由や原因があるでしょう。恋人と別れたとか、昇進出来なかったとか、不合格だったとか、人間関係の悪化だとか、つまらなく感じる理由が明確だと対応は容易かもしれません。

 

『生きがいが欲しい』あなたへ、人生をとびっきり楽しむ方法

 

 しかし理由が不明な場合、なぜつまらない人生を送っていると思ってしまうのか・・・。必ず原因があるはずです。

 

 そこで「人生がつまらない」と感じている人の特徴を以下に書き出しました。大きく分けて四つに分類されるでしょう。

 

興味がない

 

 

 毎日の仕事や家事に追われていて、それ以外のことに興味がない人は、人生がつまらないと感じる傾向が強いでしょう。好きな仕事をやっている人や家事が大好きという人にとっては、他のことに興味がなくても日々楽しむことが出来ます。

 

 しかし仕事や家事にちょっとした苦痛を感じている人は、脳が囚われているんじゃないですかね。分かりますよ。わしも「面倒くせぇな。」と思っちゃうことがありますから。はっはっはー。

 

 わしはこう考える様にしています。例えばご飯を作るのが面倒くさい時に、30分で作っちゃえば残りの時間を有効に使えるとか、未来の自分への奉仕と考えるんです。実際にご飯を食べる時には「過去の自分ありがとう。」って感謝しています。だって過去の自分が作ってくれたから、今の自分が美味しく食べられるんだと。

 

人はなぜ考えなくなったのか|思考力を高めて脳の衰えを防ごう

 

 しかも食後には、何をやっても良い時間じゃないですか。海外ドラマを観ても良いし、漫画を読んでも良いし、楽器を練習しても良いんです。趣味の道具のメンテナンスなんていうのもワクワクしますよ。

 

 『仕事や家事を如何に効率良く進めるか』と、興味を持つのも一つの発想です。趣味を持つのも良いでしょう。

 

 まず興味を持つというのが、つまらない人生を打破する鍵だと思います。だって楽しんだもん勝ちなんですからね。

 

刺激がない

 

 

 仕事や家事だけではなく、趣味も持っている。なのにつまらないと感じている人は、まるで判で押したような日々を過ごしていて、刺激がないのかもしれませんね。

 

 楽しいはずの趣味の時間でも「なんだか乗り気がしない。」「楽しくない。」と感じてしまう人は、頭の中に『無関係なもの』が住んでいるのかもしれません。

 

 将来の不安とか、同僚や友人に言われた一言がずっと頭に居座っているとか、人間関係で悩んでいるとか、折角の楽しい時間なのに『無関係なもの』が頭に住んでいると、刺激に気づきにくくなります。たとえ気づいたとしても、次の瞬間には無関係がひょっこり顔を出してきます。

 

生きづらい世の中になったものだと馬鹿は馬鹿なりに思うのであった

 

 どこにも行っていないんです。ちょっと席を外していただけで、またあなたの頭の中で寝そべって肩肘をつきます。まるで休日のお父さんの様に、あくびでもしてポリポリとお尻を掻いていることでしょう。はっはっはー。

 

 この無関係なものは、百害あって一利なしですよ。だって居座っているだけで何も解決しないばかりか、楽しめなくさせているんですから。そんなもの光速で追い払うしかありません。さっさと出ていってもらいましょう。

 

 わしなんて毎日刺激だらけですよ。田舎の古い家なんで、ちょいちょいゲ○ゲジなどの虫が出てきます。はっはー。ワタワタしながらチラシを取りにいって、そっと救って外に出します。相手も必死ですよ。命の危機を感じているのでしょう、スピードが早くなりますし、チラシを持っている手に向かってくるんです。

 

ぬわぁぁぁぁぁ!!

 

 チラシの持つ場所を変えながら、窓に向かっていく時に本棚に足をぶつけたりします。

 

いったぁぁぁぁぁ!!

 

 またちょっと風が強いと家が揺れます。はっはっはー。

 

 これはあまり良い刺激じゃないでしょうけど、人生には刺激が大切なんですよ。頭に無関係なものを住まわせないで、ちょっとしたことに気づいてみたらどうでしょう。結構楽しいですよ。

 

未来を見ていない

 

 

 最近特に思っているんですが、『今』しか視界に入っていない人が多い気がしてなりません。例えば暴力事件を犯す人などがそうですが、その瞬間の怒りに任せて取り返しのつかないことをしてしまいます。またSNSなどで誹謗中傷をする人もそうです。先のことを考えられない。

 

 三次元や四次元といった次元の話しは、物質だけの様に思われていますが、思考とか心にも次元は存在しているんじゃないかと考えるわけです。だって上記の人達は、『点』でしか見ていないんですよ。視野が狭いというか、未来を考えられないというか、そんな感じです。

 

 『今だけじゃない』ということに気づいていない。怒りをぶつけても、思ったことを書き込んだとしても、1秒後は必ず来ます。そして明日もやってくるでしょう。その際に逮捕されたり、裁判にかけられたり、損害賠償を請求されたり、収監されたりする可能性があることを分かっていないんです。

 

悪口をサイトやSNSに書き込むな!あなたが自滅するだけだから

 

 こういった人は、例えば今日という日がコピペされて明日も明後日も、そして数十年後までずっと続くと思ってしまいます。そりゃつまらないですよ。そんなわけ無いんですけど、点でしか見ていないので、考えが及ばないのです。そして「つまらない」と言う人は、未来を見ていないんじゃないでしょうか。

 

 では何故、今日が続いてしまうと感じてしまうのかというと、目標や希望を持っていないからです。「こんな自分に成りたい。」とか「もっと成長したい。」とか、何かがあれば決して「つまらない」なんて思わないはずです。

 

ポイント

・大会で優勝したい
・この曲をギターで弾けるようになりたい
・起業したい
・夏に向けて大胸筋を大きくして、腹筋を割りたい
・歌で大勢の人を感動させたい
・5kg痩せたい
・お金持ちになりたい
・料理が上手になりたい

 

と、何でも良いんですよ。今の自分を理解して、何が足りないのか、どうすれば良いのか、学んで行動に起こす。目標や希望を持って、成りたい自分を目指して努力をしている人は、つまらないとは思わないはずです。ちょっとずつでも成長を実感することが出来れば、ワクワクが止まらないですよ。

 

 未来を見て、前に進んで行きましょう。『転がる石には苔が生えぬ』です。Let's Rock'n'Roll!!

 

依存している

 

 

 仕事、仕事、仕事の毎日で、平日は時間が無い。スーパーで食材を買って帰ってから作るか?いや面倒くさいから外食してから帰るか?コンビニの弁当でも良いかな・・・。寝る前にちょっとだけ時間があるからYouTubeでも観るか。な~んて毎日を送っていませんか?たまの休日も特にすることもなく、昼過ぎまで寝てたり、近所を散歩してみたりして、気づけば夕方なんてことありませんか?

 

 こんな日々を送っていたら、つまらなくなってしまいますよね。わしの知る限り「人生がつまらない」と言う人の大半が、こういった人達です。個人的な統計なので合っていないかもしれないですし、別にこういった生活を否定しているわけではありません。

 

 金額に納得はしていないでしょうが、毎月お給料を貰っています。裸で生活しているわけでもないでしょうし、ご飯も食べられるでしょう。雨風を凌げる住まいもあるでしょう。衣・食・住は、多少の不満はあったとしても、手に入っているわけです。

 

『迷惑をかけない生き方』という教えは本当に正しいのか

 

 あなたがそうだと言っているわけではありませんが、もしこの記事を読んでいるとしたら、スマホやパソコンを持っているわけです。どうですか?贅沢とまでは言い切れないでしょうけど、割りと良い生活なんじゃないでしょうか。

 

 この『ある程度の安定』を望んだのは、その人自身です。もしかしたらあなた自身かもしれません。

 

 普通の生活は送れている。不満はあるが、不幸だとは思わない。平々凡々な生活が一番の幸せだと人は言うけれど、納得していない。だからといって会社を辞める気もない。今の状況を変えようとも思わない。だからつまらない。

 

 こういった考え方に陥っている人が、多くいるのではないでしょうか。実はこれ会社や仕事に依存していると言えます。ず~と、ぬるま湯に浸かっている状態です。お風呂の温度に満足していないが、外に出るともっと寒い。「仕方がない」と自分を誤魔化しているだけなんです。

 

 「お湯の温度が上がらないかな~。」と、願っていても何も変わりません。一旦お風呂から出て薪を焚べることもせず、温度の高いお風呂を探すこともせず、自分は何もしない。そして二言目には「つまらない」と言う。

 

 悲しいかな依存症の恐ろしさは、自分が依存していることに気づけないということです。ただ動かないだけなんですけどね。

 

つまらない人生を送らないために

 

 

 『興味がない』『刺激がない』『未来を見ていない』『依存している』と、四つに分類して見てきました。ただ依存しているから興味がない。依存しているから刺激がない。依存しているから未来を見ていない。と言えるくらい依存が根本原因の人も多いでしょう。

 

 どういうことかというと、安定と不満は共存関係だからです。

 

 毎月の収入はあるし、住むところもある。贅沢は出来ないけれど、ご飯を食べられる。この居心地の良さは、自分にとって楽なんですよ。楽をしているから何も起こらないことを望んでしまう。楽をしているから刺激もない。

 

 今の会社を辞めて、不安定な生活を送るという選択はしないでしょうね。この状況を変えたいとは思わない。何故なら楽だからです。安定しているから楽だ。不安定は苦しい。そんな冒険をする気もない。つまり『つまらない人生』を選んだのは、本人自身なんですよ。

 

人の気持ちなんて分からない|だから自分で考えるしかないんだよ

 

 住むところを失うかもしれない。2日何も食べられないかもしれない。スマホを手放さなければならないかもしれない。そんな恐怖を避けたいから、安定した収入の会社に依存してしまいます。両方を手に入れるには、それなりの努力をしなければいけないでしょう。

 

 これはあくまでも個人的な意見であって、推奨しているわけではありません。行動したことによって起こる如何なる損害も賠償出来ません。必ず個人の責任で行ってください。

 

 例えば会社を辞めて個人事業主としてやっていくという方法です。

 

まず何を売るのか?
商品か情報か?
商品の場合は誰が作るのか?
開発はどうするのか?
情報の場合は、どんな情報を提供するのか?
金額はいくらにするのか?
顧客はどうやって集めるのか?
実際に売れるのか?
経費はどれくらいかかるのか?
資金はあるのか? などなど

 

 一般的な会社という組織は、上記の内容を分担してやっています。それを一人でやる。毎月の収入なんて安定しないでしょうし、赤字の月もあるでしょう。今よりも確実に忙しくなります。決してつまらないなんて思わないでしょうね。

 

 頭を使って、身体を使って、気を使って、踏ん張って、規模が大きくなれば会社組織となり晴れて社長さんです。収入も桁違いに多くなります。しかし転けたら借金だけが残ってしまいます。成功する可能性もありますが、失敗する可能性もあります。

 

 はっきり言いますね。楽(らく)をしていても、楽(たの)しくなりません。同じ漢字を使用しているので勘違いしている人が多いですが、大間違いです。苦しんだ人だけが楽しくなれるんです。

 

 人や物に依存をしている人は、かなり難しいでしょうね。ただ一つ明白なことは、変えるのも自分。変えないのも自分。全て自分自身であるということです。

 

病気の可能性も

 

 

 つまらない人生を送らないために色々と書いてきましたが、もしかしたらうつ病や強迫性障害など、心の病気の可能性もあります。

 

 何もやる気がしない。常に疲れている。突然悲しくなる。原因不明の不安感におそわれる。などといった症状がある場合は、病院を一度受診してみるのも良いでしょう。

 

 わしは医者ではないので、これらについては何も言えませんが、一つだけ言えることがあります。

 

 それは「ちゃんと調べてから行くこと」です。お医者さんにも良い医師と悪い医師がいます。治療の内容についてもそうですし、薬の成分や効果についてもそうです。何も知らないまま医師の言うことを鵜呑みにするのは、却って危険です。

 

 また受診の時にはボイスレコーダーで録音しておくのが良いでしょう。言った言わないと争うことも無くなりますし、「録音させてもらいますね。」と言えばお医者さんも言葉を選ぶようになります。

 

自分の事ばっかりで人の話を遮る人の心理と対処法とは?

 

 職業が何であろうと、相手も人間です。感情もあります。間違えることもあります。不測の事態を想定しておくためにも、お互いのためにもボイスレコーダーは有効なんです。しかも他の治療の時にも有効ですよ。皮膚科でも内科でも耳鼻科でも同様です。

 

 「つまらない」と嘆く前に、体調不良じゃないか。他にも気になる点はないか。自分自身をもう一度見つめ直しましょう。もしかしたら病気の可能性を疑ってみるのも一つかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

 『つまらない人生を送り続けないためには自分が変わるしかない』ということで、書いてきました。

 

 つまらないとは、どういうことか。から始まり、つまらない人生を送っている四つの特徴として

 

●興味がない
●刺激がない
●未来を見ていない
●依存している

 

 中でも『依存している』が原因になっている人が多いということ。安定と不満は共存していること。安定を望めば、どんどんつまらなくなっていくということ。

 

 変えるのも変えないのも、全て自分自身であること。これは今回の件ではなくても、大抵の場合に当てはまります。つまりあなた自身であるということです。

 

 そして、もしかしたら病気の可能性もあるので、病院を受診するのも一つの手段であること。その際には事前に充分調べること。ボイスレコーダーで録音をしておくこと。を、お伝えしました。

 

 時間には限りがあり、人生にも限りがあります。「つまらない」と口にするよりも、現状を理解して何か行動するのが、一番の解決法ではないでしょうか。だって、あまりにももったいないですよ。人生は楽しんだもん勝ちなんですからね。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

 『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 わしだって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこが ...

-おススメ
-, , , , , , , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2022 All Rights Reserved.