ヘッダー画像

おススメ

夏休みはきっと感謝の気持ちでいっぱいになる!

常日頃から感謝の気持ちを忘れないでほしいと思っています。
ついつい忘れがちになるのですが、あなたが快適な生活を送れるのは誰かのお陰です。
当たり前だと思わずに感謝をしましょう。

 

本当に優しい・強い心を持った人になるためには

 

 

全てが感謝の気持ち

 

日常の全てを感謝するのは、とても大変です。
食事はもちろん、お水、歩道、洋服、髪の毛、通勤、スマートフォン・・・。
あげたらキリがないですね。

 

自分がこの時代に生を受けて、暮らせているのは父母のお陰です。
そんな事は当たり前ですが、その父母が出会ってなかったら、どうでしょう。
また父母が生れていなかったら・・・。

 

そう考えると祖父母(そふぼ)も、曾祖父母(そうそふぼ)もそうです。
何代前から何十代前から繋がっているんです。
感謝の気持ちしかありません。

 

またご飯が食べれるのも、安全なが飲めるのも、先人(せんじん)からのお陰なんですよね。
本当にありがたい事です。

 

距離感が近い!?おかしい大人達って病気なのかな?

 

事故を未然に防ぐ

 

最近では事故が多く、怪我(けが)をする人、命を落とす人が残念ながらいらっしゃいます。
ブレーキとアクセルの踏み間違い。
ビルの上から鉄筋(てっきん)が落ちてくる。
ヒューマンエラーがあまりにも多いです。

 

防げたはずの事故は、何ともいたたまれないですね。
だからといって、『踏み間違いでも急発進しない車の開発』というのはどうなんでしょうね。

 

機械が未然に防いでくれるのは有難い事ですが、依存(いぞん)する人が増えるような気がします。依存症の原因とは脳の問題?その種類と対策を考える
どんどん人間の能力が低下していくんじゃないでしょうか。
何事も一長一短(いっちょういったん)ですね。

 

企業は未然に防ぐ機能を開発し、我々は能力を高める必要があると考えます。
堅苦しいですけどね・・・。(笑)
そうでもしないと“どんどん無能”になっていきますよ。ホント。

 

 

 

河で溺れて死にかけた

 

私は幼い頃に河で溺れて(おぼれて)死にかけました。
いま生きているのが不思議なくらいです。
私を救ってくれた父親には感謝をしても足りないくらいです。

 

私と弟が溺れているのを見て、周りの人たちは自分の子供を一斉に河からあげました。
助けに来てくれる人は一人もいませんでした。
それについては文句一つありません。
自分が大人になって同じ状況で身体が動くか、助けに行けるか分かりませんからね。

 

何が正しいのか?人としての大切なこと・生き方を学ぶ

 

ただただ父に感謝です。
もしその時に最悪の事態になっていたら、このブログをあなたが読む事もなかったんです。
奇跡の様な不思議な縁(えん)ですよね。

 

ですから私は“あなたにも感謝しています”。
嘘くさく聞こえるでしょうね。
でも実際そうなんです。

「ありがとう」は自分にとってもパワーワードって知っていましたか?

 

あの溺れた河にも感謝しています。
あの経験が無かったら、この記事は書けないですから。

 

 

 

当たり前ではない

 

普段生活していると『当たり前だ』と思う事で、何事も無かったかの様に生きています。
でも車が急発進してきたら?
上から鉄骨が落ちてきたら?
電線が切れて自分に向かってきたら?
地面が陥没したら?
電車が追突や脱線をしたら?

 

まさかと思う事が起きます。
あなたが今日を生きている事が“感謝”です。
あなたの大切な人、愛する人が生きていて“感謝”です。
その人たちと出会えて“感謝”です。

 

スポンサーリンク

 

「何をあおくさい事を言っている」と思う人もいるでしょうね。
それはそれで構いません。

 

低い所にいる人は、低い景色しか見れませんし、知りません。
高い所にいる人は、素晴らしい景色を見れますし、知ることが出来ます。

 

 

 

まとめ

 

夏休みは誘惑も多いですし、危険も多いでしょう。
ですが、お盆もあります。
年に一度でも感謝の気持ちを持ってみてはいかがでしょうか?

 

花火大会で問われる日本人のモラルとマナー!!

 

行楽地(こうらくち)に行って無事に帰って来れた。
河や海での事故が無かった。
先祖または父母に感謝を伝える。

 

とても大切な事だと私は考えます。
どうか“感謝の気持ち”を忘れないでくださいね。

 

 

 

おすすめ記事

1

部下に優しくするには 子供に優しくするには 夫や妻に優しくするには 彼氏・彼女に優しくするには ・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるでしょう。 本当の意味での『優しい』とはどういう事でしょう ...

2

『本当の正しい生き方』とは、何なのでしょうか? 人が人であるために課せられた(かせられた)大きな課題でもあるかと思います。 『正しいこと』『大切なこと』『生き方とは』を考えていきます。   ...

3

 はじめに断っておきますが、これらは私の個人的な意見です。 私だって何かのはずみで迷惑を掛けているかもしれませんし、完璧ではないので強くは言えません。    『押し付けている』なんておこがま ...

-おススメ
-, , ,

Copyright© オトナのモラル&マナー , 2020 All Rights Reserved.